酒蔵の街の読み歩き

トンネルを抜けるとそこは雪国でした・・・

昨日は電車で諏訪へのコトリップ

本当に、トンネルを抜けたら一面の銀世界でした。そんな雪のなか諏訪の酒蔵を回ってきました。

2月7日~15日まで行われている「酒蔵の街の読み歩き」という、上諏訪街道に並ぶ5つの酒蔵(信州舞姫、麗人、本金、横笛、真澄)で古本市が開催されているのです

電車でいったのは。。。日本酒を呑むためですよ(^^)

一度にあれほどたくさんの種類のお酒を呑み比べたのは初めてです。比べると違いがよくわかりますねー。そしてどんどんご機嫌になってゆきます(笑)
古本市もそれぞれの出店店舗の個性があって素敵!わが松本が誇るセレクトブックショップ「栞日」も真澄にて出店中!(15日はコーヒーもだすそうな)


雪景色が旅風情をUP!長野県内でも充分に旅気分を味わえました

15日までおこなわれている「酒蔵の街の読み歩き」はオススメ

美しい諏訪の街を堪能してくださいね

 

旅のしめは下諏訪のマスヤゲストハウスのカウンターでドリンクを。

若者たちが古いふるい旅館をリノベーションしたゲストハウスです

きわめて居心地がよい空間!諏訪に遊びにゆくさいは是非ご利用くださいませ

 

最後に。自分はお酒を呑まずにこの旅をプロデュースしてくれた、愛のウクレレ伝道師Kさんに感謝!

今月のお知らせ

10月より運送料金が値上げされます。それに伴い当店の通信販売の送料も変わります。ご了承下さいませ

営業日カレンダー

カレンダーの●は店休日、

〇はライブやワークショップなどのイベントがあります。

詳細はイベントページをご覧ください!